岩手県道一覧 を兼ねたひとこと概要 (H19.4.1 現在)
2009.1.16 平成19年4月1日現在に修正
(注)参考資料「岩手県の道路現況」

番号 路線名 起点〜終点 認定要件 実延長(m) ひとこと(情報はやや古いです)
1 盛岡横手線 盛岡市〜秋田県横手市 1号 58,481.4 盛岡市の中心・内丸から始まる栄光の県道1号。市内を抜けると、一度R46と合流。 雫石町から再び単独区間となり、山伏トンネル経由で西和賀町沢内を縦断。
最後は西和賀町の湯田大橋でR107に吸い込まれる。秋田県は完全重複しているらしい。
2 盛岡停車場線 盛岡停車場〜盛岡市中央通三丁目 5号 741.0 JR盛岡駅とr1をつなぐ路線。
片側2車線の停車場線。
3 一関停車場線 一関停車場〜一関市新大町 5号 141.3 JR一関駅からR342までの停車場線。一関駅前は懐かしい昭和っぽい雰囲気。 ヘキサは残念ながらなし。
4 釜石港線 釜石港〜釜石市只越町 5号 1,301.5 R287と釜石港を結ぶ。橋上市場があった大渡橋は架け替えられた。 大町・只越町の商店街を抜けて釜石港へ。
5 一戸山形線 二戸郡一戸町〜久慈市山形町 5号 36,414.9 一戸町と久慈市山形町を結ぶ。 一戸〜九戸は、高速道路と並行していることもあり、集落部分の改良はされていない状態。 小倉トンネルは風情あり。
九戸〜山形は主要地方道らしい道筋。途中にバッタリー村がある。
6 二戸五日市線 二戸市石切所〜八幡平市五日市 1号 ●27,674.3 新幹線関連でかなり改良された(特に御返地付近)。
鹿角街道の流れを汲む。
(旧名 二戸安代線)
7 久慈岩泉線 久慈市〜下閉伊郡岩泉町 1号 53,128.8 久慈から岩泉へ縦目に抜ける道路。安家(あっか)、山根付近はバイパス化された。 天下の観光地・龍泉洞もこの県道沿い。 久慈の滝ダムからの景色も見逃せない。
久慈市街地のルートは複雑。十段通りがr7。
8 水沢米里線 奥州市水沢区〜奥州市江刺区米里 1号 29,060.2 盛街道の流れを汲み、水沢〜人首〜古歌葉までの道。そこから種山が原は近い。 人首(ひとかべ)は岩手屈指の良い町並みです。
道路はそれほど立派というわけではない。(江刺〜水沢除く)
9 大船渡綾里三陸線 大船渡市猪川町〜大船渡市三陸町越喜来 1号 ●32,872.0 旧三陸町の町をつなぐ県道。三陸鉄道と似たルートをとる。綾里が一番大きい町。甫嶺もいい感じ。
小石浜は道幅が狭い難所。トンネル化要望の看板はあるがいつになるのやら。
10 江刺室根線 奥州市江刺区〜一関市室根町 5号 36,808.7 種山付近(R397)から一関市大東町〜一関市千厩町奥玉〜一関市室根町というルート。
京津畑小学校(今は廃校)・興田・大原が趣きあり。道路状況は一部鬱蒼としたセンターラインなし道路あり。大原周辺もちと狭い。
11 八戸大野線 青森県八戸市〜九戸郡洋野町大野 5号 14,468.0 洋野町大野の中心部を走って、明戸へ。軽米町に入ってから笹渡地区でr20と交差。
青森県側に入ると、基本的には立派だが、八戸市内は複雑。最後は一方通行になって、八戸の中心部で出る。
12 花巻大曲線 花巻市〜秋田県大仙市 1号 63,953.4 別名「銀河なめとこライン」。
花巻市街地では2ルートある。志戸平・大沢・鉛の温泉郷を通る。 難所だった中山峠はトンネルができて、楽に西和賀町沢内へ抜けられるようになった。 一度r1と重複し、かつての湯田町との境からすぐに単独区間が残る。残念ながら大曲へは行けないが、下前までは快走路。
13 盛岡和賀線 盛岡市〜北上市和賀町 1号 ●48,589.2 国道4号を補完する重要な県道。多数の県道とリンクしているので、交通量が多い。
流通センターかいわいは、岩手で一番広い県道(片側3車線)なのではないかしらん。
14 一関北上線 一関市〜北上市 1号 ●46,637.5 R4の裏街道的存在。北上川の対岸で北上していく。
一関を出ると、田んぼ地帯を走り舞川。それから長島・生母・黒石・羽田・展勝地を通る。 所々狭いところも存在し(奥州市前沢区赤生津など)侮れない道。
15 一戸葛巻線 二戸郡一戸町〜岩手郡葛巻町 1号 24,662.1 馬渕川に沿いながら、一戸町小鳥谷から葛巻町田代に出る。
葛巻町エリアでは小さい学校たちとことごとく出会えたが廃校になってしまった。 冬部小は最高だったが今はどうなっているんだろう?一戸の旧姉帯小にも深い感銘を受ける。
16 盛岡環状線 盛岡市南仙北二丁目〜盛岡市上米内 6号 32,498.9 盛岡の郊外をだいたい環状している主要地方道。つなぎあわせた感じもあって、それなりな部分も多い。
盛岡市部分は川久保交差点〜明治橋〜本宮〜上太田〜滝太橋。滝沢村の区間は交通量も多く、 かつ複雑な経路なので危ないところもある。分レ〜玉山村〜R455庄ケ畑は落ち着いた交通量。
本宮あたりはルートが変わり、商店街は通らなくなっている。
17 岩手平舘線 岩手郡岩手町〜八幡平市平舘 5号 ●18,315.5 沼宮内市街地を走って、R4から新幹線接続道路らしく整備されている。
一方井から先は細々とした道が寺田まで。あとはなんとなく平舘へ出ます。
18 本吉室根線 宮城県本吉郡本吉町〜一関市室根町 5号 15,438.0 一関市室根町矢越から津谷川を経由し、宮城県本吉町へ出る。岩手県側は問題なし。
19 一関大東線 一関市〜一関市大東町 1号 ●22,639.0 東磐井の重要県道。交通量も多い。
新狭山トンネルを抜けて、一関市東山町長坂や一関市大東町摺沢へ。
20 軽米種市線 九戸郡軽米町〜九戸郡洋野町種市 1号 ●25,269.7 ノソウケ峠を擁する県道。
軽米町増子内から青森県境をかすめながら洋野町種市へ。
21 花泉藤沢線 一関市花泉町〜東磐井郡藤沢町 1号 ●19,441.8 藤沢と花泉を結ぶ。途中の黄海・日形は良い感じの町。
北上川橋という名前の割にはシンプルな橋がある。
かつては商店街を通り、花泉駅前に出るルートだったが、バイパス工事も絡んで、r183と直結となっている。
22 軽米九戸線 九戸郡軽米町〜九戸郡九戸村 5号 12,611.8 軽米とはいっても小軽米バイパスが事実上の起点。
円子(まるこ)を経由し、九戸インター入口に出る。
23 大更八幡平線 八幡平市大更〜秋田県鹿角市八幡平 5号 31,209.4 愛称「アスピーテライン」。
この県道の閉鎖のニュースが聞こえてくれば、岩手の冬は本格化。松尾鉱山跡は必見。
(旧名 西根八幡平線)
24 二戸九戸線 二戸市〜九戸郡九戸村 5号 13,854.4 新幹線道路のひとつ。R4から福岡市街地を横切る。
折爪トンネルができたことは大きい。楽に九戸村長興寺でR340に合流。
25 紫波川井線 紫波郡紫波町〜下閉伊郡川井村 5号 58,360.7 早池峰を横断する路線。冬季閉鎖区間あり。
紫波町日詰を出て、折壁峠・花巻市大迫町岳・小田越を経て川井村江繋へ。 全般的に狭く、快適なのは、道の駅はやちね〜岳くらい。 トンデモだった江繋に道路改良が施され、R340に出るのは楽になった。
26 大槌川井線 上閉伊郡大槌町〜下閉伊郡川井村 5号 ●34,685.4 大槌と川井村小国を結ぶ。大槌町から大貫台までは、ほぼ大丈夫。
土坂峠を擁するが、慣れればそれほどの難所ではないかも。
27 江刺東和線 奥州市江刺区〜花巻市東和町 5号 7,067.3 花巻市東和町田瀬と奥州市江刺区人首を結ぶ。
遠野から水沢方面へ行くには必須の道路。人首手前の下り坂がやや難所か。
28 花巻北上線 花巻市〜北上市 1号 ●12,279.0 裏4号線的存在。花巻市高木から北上市更木を経由し北上市日高見橋の下に出る。 そのままr14に繋がっているので、その気になれば一関までR4を通らずに行ける。
29 野田山形線 九戸郡野田村〜久慈市山形町 5号 41,493.3 峠越え連続の県道。白石峠は狭いが、それなりに整備している印象。
そのほか卯坂峠、角掛峠があるが、久慈市山形町の南部分ということで快走路。 関〜平庭峠は塩の道風情をかなり残す狭い道と多面的な表情がある県道。
30 葛巻日影線 岩手郡葛巻町〜八幡平市日影 1号 41,882.9 黒森峠が車では通行不能。
安代のはずれから単独区間が始まる。田代平(たしろたい)は晴れていると最高。
奥中山経由で、行き止まりへまっしぐら。葛巻町吉ヶ沢の行き止まりは県道好きなら一度行くべし。

葛巻町側は歩くしかありません。車は危険ですし、住民の迷惑になります。
(旧名 葛巻安代線)
31 平泉厳美渓線 西磐井郡平泉町〜一関市厳美 5号 ●8,784.0 平泉駅前から毛越寺・達谷窟・厳美渓に至る観光道路かな。
32 二戸田子線 二戸市〜青森県三戸郡田子町 1号 19,765.6 斗米駅付近から始まり、下斗米・上斗米と走っていく。道はいいほう。 青森県に入ると、高度を下げながら田子の町へ。田子はブルーベリーラーメンとにんにくが有名。
33 軽米名川線 九戸郡軽米町〜青森県三戸郡名川町 1号 3,907.1 軽米町の晴高小学校付近からスタート。岩手県側は一部を除いて一般県道風情。 青森県側は名川町に入ると、立派になるが、名川の市街地は複雑な経路をしている。
34 気仙沼陸前高田線 宮城県気仙沼市〜陸前高田市 5号 3,566.0 陸前高田市矢作町が岩手側のはじまり。岩手県部分は改良工事が行われており、そのうち走りやすい道路にはなりそう。 峠は慣れれば問題なし。
35 釜石遠野線 釜石市〜遠野市 1号 ●37,386.7 遠野〜釜石のルートの一つ。笛吹峠は永遠の難所。
橋野から鵜住居までは快適な道路。鵜住居駅付近でR45と合流。
36 上米内湯沢線 盛岡市上米内〜盛岡市湯沢 6号 25,691.8 R455外庄ケ畑から分岐。上米内駅付近を通り過ぎ、綱取ダム・盛岡競馬場へ。 盛岡競馬場からR106川目にかけては、忘れ去られた区間。
R106の産直がある交差点からは、また主要地方道らしくなりR396手代森へ。都南大橋からは盛岡南ICを擁する県道ととしてさらに立派に。
37 花巻衣川線 花巻市〜奥州市衣川区 5号 76,522.8 一般県道を集めて、主要地方道になった長い県道。
花巻市の二枚橋から花巻温泉を無理やり経由し、あとはゆっくりと南下。 金ヶ崎町内は走っていて楽しい場所。奥州市衣川区に入ると難所があるが、あとは旧衣川村を横断する重要道路化する。
38 大船渡広田陸前高田線 大船渡市〜陸前高田市 1号 28,090.6 広田半島を一周する路線。起伏が多くて、なかなか走りづらい。
半島の先端部はセンターラインがない狭隘区間。陸前高田市へはモビリアがらみで道路が良くなっている。仁田山トンネルルートが県道。
39 北上東和線 北上市〜花巻市東和町 1号 17,433.7 北上市から更木を経由し東和町へ至る路線。
まだまだ改良の余地はある。二子は面白そうなエリア。
40 宮古岩泉線 宮古市〜下閉伊郡岩泉町 1号 50,513.6 宮古市内はR106の旧道県道。宮古駅前から本格的に岩泉を目指す。
有芸までは、亀岳小中付近をのぞいて難所。特に宮古市内〜田代は用事がなければ、市道を走った方が無難。
岩泉町乙茂でR455に合流。
41 重茂半島線 下閉伊郡山田町大沢〜宮古市津軽石 6号 35,858.2 本州最東端を形成する重茂半島をめぐる道路。山田町から宮古市川代まではトンデモ県道。
川代からは時折現れるリアスの漁村が楽しめる。重茂からは白浜峠ルートになった様子。津軽石付近はシーサイドを走るので気持ちよい。
42 戸呂町軽米線 久慈市山形町戸呂町 〜九戸郡軽米町上舘 6号 25,617.2 新幹線関連で大幅にグレードアップした県道。
戸呂町まで5つのトンネルで潜りぬけ、五枚橋峠を過ぎ、大宮沢トンネルを含む新設道路で一気に九戸村に。 軽米町区間も整備されているが、中心部は変則的。素直にR395に接続しません。
43 盛岡大迫東和線 盛岡市〜花巻市東和町 1号 ●50,908.1 盛岡市川目から始まるが、簗川ダム関係でかなりの変化をしている。
難所は長野峠。早池峰ダムからは道が立派になる。
44 岩泉平井賀普代線 下閉伊郡岩泉町乙茂〜下閉伊郡普代村普代 6号 38,254.9 岩泉町三田市から普代村を目指す長い路線。
天下の名所・北山崎を擁するだけに整備されているほう。昔は一部が有料道路だったとのこと。 田野畑あたりは、切牛経由に変わっている。
45 柏台松尾線 八幡平市松尾寄木
〜八幡平市松尾
6号 9,810.2 地味系主要地方道。松尾八幡平ICがある。
柏台からインターまではそのため賑やかだが、インターから松尾までは、のんびりとした雰囲気。
46 紫波インター線 紫波インター〜紫波郡紫波町桜町 6号 4,838.8 R4から紫波インターを目指す典型的なインター県道。
47 北上西インター線 北上西インター〜北上市和賀町 6号 368.7 新参者?秋田自動車道の北上西インターのために存在。別にr225でも良いような気もするけど理由があるのでしょう。
48 弥栄金成線 一関市弥栄〜宮城県栗原市金成 4号 17,195.3 一関市川崎町に近い一関市弥栄から県南を走る主要地方道。
金沢(かざわ)は宿場町。その真ん中を突っ走るのがいい。
49 栗駒衣川線 宮城県栗原市栗駒〜奥州市衣川区 5号 ●24,287.1 奥州市衣川区と宮城県栗原市栗駒町を結ぶ。一般県道をつなぎあわせ主要地方道化。
奥州市衣川区から一関市本寺(ほんでら)までは、かなり整備された様子。本寺から宮城県境も問題は感じられない。
宮城県区間は狭い部分が多く、宮城県道42号と接続する。
50 北上金ヶ崎インター線 北上金ヶ崎インター〜北上市相去町 6号 1,161.0 北上金ヶ崎インターとR4を結ぶ。

ホームへ