山田から宮古への別ルート
290 宮古山田線




・概要・
山田町からR106へ行きたい時にでも利用されるのだろうか?
(R45の代替路線の位置づけだそうです)
結構思索ができた県道。


起点 宮古市
↓  長沢橋
↓  宮古市根井沢
↓  宮古市荷竹
↓  山田町豊間根
終点 山田町

実延長 9,969.8
改良率 89.2%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.2.24


○走行記


豊間根

国道45号線、豊間根付近がr290の分岐点。
集落に入り込むから、センターラインなしの道になっている。
それなりに家はあるし、豊間根駅も奥まった場所に駅舎つきで存在。


白山橋付近

豊間根の集落が終わり、川が見えてくる。白山橋で荒川を渡る。
ここから見る山並はきれい。三陸というよりは、遠野とかにいるような風景。
千治屋商店前が追分状になっており、県道は右へ進路をとるようになっている。


羽々下の謎のふくらみ

千治屋商店を過ぎると、細い道路が終わり、緩やかに道路は坂道を描く。
改良は所々で未完で、「減速せよ 走行に注意」で道が微妙に曲がっていたり、
「この先車線変更 前方注意」で上下線が不規則なかたち(中州ができている)を描いていたりする。
複雑な事情でもあるんだろうなと思うが、なかなか珍しい風景。


山田と宮古の境、荷竹の分岐付近

立派な切り通しで宮古市へ入る。
荷竹では少し注意が必要。まっすぐ行きたくなるが、県道は傾斜のある坂道の方。


根井沢の北

荷竹から長沢橋までは距離があるのだけど、根井沢以外は起伏がある道路がひたすら続く区間で、走るだけになってしまった。


長沢橋

家も少ない区間が長いが、ようやく民家がちらほら見えてくると、長沢橋。
ここは最近(平成16年1月29日開通)、架け替えが行われたので立派。長さ74m。
旧橋は速攻で壊されて、姿はなかった。T字路ふうにr200と合流する。

青看をみると、ここから先、R106までは重複区間で表示。
しかしヘキサはr200しか存在しないので、単独区間はここまでということにしておく。

TOP

県道生活@いわて