美しい東和町を走る
284 花巻田瀬線

起点 花巻市〜 終点 東和町田瀬
実延長 18,109.4

走行日 2002.9.22

花巻市と田瀬を結ぶ県道。
案外整備されていて、走りにくい場所はそれほどない。

 スタート付近(東和町横峰)

東和町側からスタート。県道下宮守田瀬線と横峰というところでお別れ。
改良が終わったやけに立派なカーブがお出迎えである。
しばらくは下り坂。どうも峠を下っているらしい。
初めての集落らしい集落は「谷内」。丹内山神社が名所のようだ。
あたらしいのか古いのか復元なのかわからないが、こんな建物がある。

 旧谷内村村農会館

振り返れば、谷内の田園風景。
真ん中に山?があり、それはアニメでみたような怪物の風情。

 東和町谷内

ここから先は、比較的のんきに走ることができる道。
まよわずまっすぐである。砂子・毒沢・小通なんて地名を通り過ぎる。

成島で県道北上東和線と一時的に重複。ここらへんが少しわかりづらいかも。
成島小学校をすぎて、しばらくすると、再び単独区間に入る。

 旧北成島公民館

別れて、すぐ学校の廃校舎かと見間違った北成島公民館を過ぎて、花巻市に入る。
すると、この県道は複雑な道のりをたどる。まあ、案内板が整備されているおかげで迷うことはなかった。
左折、右折、左折と進んでいくと、こんな風景に出会う。
花巻市高松、バス停名は中野だった。

 中野一里塚(花巻市高松)

県道が遠慮がちに迂回している。
由緒あるものかと思い探検すると、ここは花巻市で現存する唯一の一里塚とのこと。
その名は中野一里塚という。安俵道という道のものらしい。

最後は、矢沢中の脇を通り抜け、安野橋付近で国道283号と合流しておしまい。
以外に見所がある?県道のような気がした。

 ゴール付近(安野橋付近)


TOP

県道生活@いわて