宮古港・・というよりはバイパス
277 宮古港線







・概要・
宮古港からR106へ抜ける、どちらかというバイパス的存在の県道。
小山田トンネルは県管理では屈指の長さ。


起点 宮古港
↓  小山田トンネル
↓  宮古合同庁舎
↓  宮古浄化センター
↓  新田橋
終点 宮古市大字千徳

実延長 6,376.8
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行履歴
2002.10.12、2004.8.21



○走行記



磯鶏(2004.8.21)

本来ならば宮古港から出発しなければならないのだろうが、どうもr277はそんな場所からではなさそう。
磯鶏の南でなんとなく始まっている。この一帯も宮古港ならば、まあ理屈もつくのだろうが。
やや工業地帯的風景の中、車はどんどん曲がってくる。


河南中(2004.8.21)

国道106号線へのバイパス的役割があるので、交通量は結構多い。
河南中学校あたりで、大きくカーブをして小山田トンネルへ。


小山田トンネル(2004.8.21)

小山田トンネルは、岩手県管理のトンネルでは7番目の長さ<875m>(H15.4.1現在)。
歩道が設置されていて、自転車に乗った高校生もばんばん通っていく。


ラサの煙突(2004.8.21)

トンネルを抜けると、生協を中心としたちょっとした施設がそろったエリア。
まずは宮古のシンボルであるラサの煙突が歓迎してくれる。
小山田あたりは真下って感じなので、まさに見上げる状態。何度見ても美しい。
<ラサって沖縄の島の名前だったんですねえ・・。>


生協あたり(2004.8.21)

マリンコープDORA、合同庁舎(ハローワークとか)、市民総合体育館<シーアリーナ>がそろっている。
船の形をした生協では、映画も見られる。

生協の先は交叉点。まっすぐの小山田橋を渡れば宮古市街。
しかしr277は橋の手前で左折。閉伊川沿いをしばらく走ることになる。


小山田四丁目、新田橋(2004.8.21)

川沿いの比較的ゆったりした道が続く。
特別なにがあるわけでもなく(浄化センターはあったけど)、気持ちも単調に。


花輪(2004.8.21)

何もないぶん走りに集中し、花輪橋付近でr200と合流。
橋を渡れば、R106。そういう道路。


TOP