ナメラへ
269 明戸種市線


・概要・
大野村と種市町を結ぶ


起点 大野村大字大野
↓  大野牧場
↓  大和小・中学校
終点 種市町第20地割

実延長 15,792.6

走行日 2003.8.11



リンク
種市町
大野村


○走行記
 種市・R45交点付近

種市のR45との交点は、改良されたようで、手持ちの地図とはルートが違う。
小路合工区呼ばれて、平成14年9月20日に開通した。
かつての交差点は狭かったようで、種市漁港へのアクセス確保も目的なんだとか。
というわけで、新しくてセンターラインがあり、道路幅も充分で登っていく。
これが野球場(オーシャン・ビュー・スタジアム)付近まで続いていた。

単調な道路が続く、種市らしい風景になってくる。もちろん道路状態はいいから文句は言えない。
最初の集落らしい集落・高取までは案外距離がある。

 和座

やがて印象的な稜線の山が、目の前に現れてくる。和座というエリア。
神楽が有名らしい。久慈平岳かな?自信はなし。印象に残る風景。

 大和小・中学校

和座と鉄山の間には、大和(やまと)小・中学校がある。
種市もやや古めの校舎が多くて、ここも懐かしい匂いがする校舎。
ネットで検索するとソフトテニスが強かったらしい。今はどうなのかな?
ちなみに体育館は立派。

学校を過ぎると、道路幅が狭くなる。恐れるほどではないけど。

 鉄山

鉄山は一応ジャンクション的場所。大谷温泉の表示にも惹かれてしまうが県道を進む。
集落を抜けると、センターラインが復活した。

 ナメラ

この県道には、町営バスが走っている。
終着がナメラであることを知り、興味を持ちながら走っていた。
どんな場所だろうなんて。

しかしナメラの集落というのは県道沿いには現れてくれない。
おーい!と思っているうちに、大野村との境。
バス停はあったが、実に寂しい場所。ナメラは地名だけなんだろうかとやや肩を落とす。

 明戸

大野村に入ると、大野牧場の中央部を走ることになるけど、あんまり景色は良くなかった。
天気のせいだろうと信じたい。ここはリベンジ部分か。
牧場過ぎると下り坂。なんとなく明戸に戻ってきた。


TOP

県道生活@いわて