県北に残された秘境県道
264 二戸軽米線
(その1 二戸市米沢〜二戸市横山)


・概要・
県北に残された秘境県道。二戸側は走っていてハラハラドキドキ。
軽米町に入ると整備されている区間が多くなる。


起点 二戸市
↓  福岡長嶺郵便局
↓  二戸市夏間木
↓  岳通り公民館
↓  軽米町山内
↓  軽米町君成田
↓  軽米高校前
終点 軽米町

実延長 21,575.5
改良率 51.8%
舗装率 56.2%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.7.18



○走行記


米沢あたり

二戸と軽米を結ぶ中身が濃い県道。そんなそぶりもなく始まるのが二戸のジョイス付近。
R4の米沢(まいさわ)交叉点の下から天神橋方面がr264。一度r274二戸一戸線と重複。


福岡長嶺郵便局

単独区間に戻るのは福岡長嶺郵便局から。見逃してしまうほど、普通な道。
狭い細道がどこにもありそうな町の中へのびている。ヘキサもないがとりあえず。


つかのまの立派区間

ある程度高度を稼ぐと、ちょっとだけ立派な区間はある。大平の野球場への道が分岐しているあたり。


ほんとうに県道だろうか・・

すぐさま細道に戻るわけで、あんまりすれ違いとかしたくない幅員で集落の中を通っていく。
本当に県道なんだろうか・・・。不安すら湧いてくる。


横山

広い道路と交差する横山にはヘキサがあり、今までの選択が正しいことが確かめられる。
道幅はそのまま。狭い。狭い。狭い。


その2

TOP

県道生活@いわて