江刺市側は狭いっす
262 沖田田原線
(その1 大東町沖田〜大東町市之通)



・概要・
大東町沖田と江刺市田原を結ぶ。
江刺市側は道幅が狭く、結構トンデモです。
田原峠は冬季通行止め。


起点 大東町沖田
↓  大東町丑石
↓  大東町市之通
↓  田原峠
↓  江刺市蒲道沢
終点 江刺市田原

実延長 21,258.7

走行日 2003.5.10



○走行記
 沖田の始まり

興田と沖田。どちらが正しいのかは知らないけど、地名と学校名は違う。
県道262号線は、そんな沖田の町外れ、興田小学校の近くから始まる。

2車線の平穏なお出迎えである。そういう道が前畑を過ぎ、丑石の入口まで。

 丑石入口

丑石の中心?の手前で道路は半分になる。


丑石の風景(左)丑石の中心 (右)丑石小学校


丑石には小学校がある。集落のアチコチに丑石小学校の存続を願うハリガミ。
どうも統合の動きがあるみたい。県道はちょっとした商店のところで進路を変えて、橋を渡る。
ここから先は、もう心細い道である。


(左)丑石小市之通分校跡

(右)市之通

西丑石・小黒滝というバス停を眺めながら、どんどん進む。
久々に廃校跡と出会う。丑石小学校市之通分校である。門柱にしっかりと名前が残っていた。
もう校舎はないけれども、金次郎はいた。

市之通のバス停は、さらにその先。町営バスもここまで。
屯所と小さな商店があった。前を見れば「冬季通行止」の看板。
いよいよ田原峠越え。

 田原峠へ

大東町側はゆるやかに登っていく感じ。松林(たぶん)が道路沿いに。
道路状況もそんなに悪いわけではない。

その2

TOP

県道生活@いわて