舞川を走る
261 中里西平線

起点 一関市舞川字中里
↓  舞川小学校前
↓  舞草歩道橋
終点 一関市舞川字西平

実延長 4,271.6

走行日 2003.3.2



○走行記
地元の人じゃないと、どこを走っているのかわからないような名前の県道があります。
ここもそんな県道のひとつです。一関市舞川の中に起点・終点が収まります。
かなりドメスティックな県道です。

 舞草歩道橋

県道14号線との分岐点はロータリー状になっていて、いきなり坂。
坂の上には舞草小学校というのがあったようですが、統合で消えました。
歩道橋がその数少ない証なのかもしれません。
片側の階段がとても短いスタイルで、お気に入りです。

もうそこから先はひたすら走るだけです。
途中に舞川小学校がありますが、新し過ぎて、こころに入ってくるには、まだ時間がかかるでしょう。

 中里あたり

土樋バス停を過ぎると、あとは終点です。相川の中心部手前で、終わってしまいます。
実に潔い県道です。そんな印象をもちました。
道路は車線ありです。

TOP

県道生活@いわて