開拓風情の岩手町側
257 岩手大更線
(その1 八幡平市〜岩手町境)



・概要・
かつての「岩手西根線」。市町村合併で名称変更。
岩手町と八幡平市大更を結ぶ。
岩手町側は開拓情緒で風景が良いです。


起点 岩手町
↓  岩手町日渡
↓  岩手町土川
↓  岩手町浮島
↓  八幡平市渋川
終点 八幡平市

実延長 9,807.6m
改良率 99.2%
舗装率 99.2%
認定年月日 S50.8.1
認定要件 1号
(H18.4.1現在)

走行日 2003.5.2、2007.6.23



○走行記

 竹花踏切

国道283号・大更の中心部を抜けて、少し平舘方面へ進むと案内標識がある。
曲がってすぐに竹花踏切があり、そこからr257がはじまっていた。
その後、平成19年12月28日に立体化され、大更八幡平線に接続されているようだ。(自分の目ではまだ見ていない)
このリポートはそれ以前ということでご了解ください。

 北村公民館

踏切を過ぎると、すぐに西根バイパスが接続する。南方面は供用開始になっている。
しばらくはのんびりムード。鞍掛山を眺めながら、東へ。

 渋川あたり

赤川が近づいてくると渋川。小学校もある。
川は渋川橋で渡る。近くには旧道風情の区間も残っている。

 渋川開拓

岩手町との境に向かって高さを稼いで渋川開拓。
公園があり、渋川開拓神社や日戸英雄の胸像などを見ることができる。

その2

TOP