伊達と南部を感じながら
254 相去飯豊線

起点 北上市相去町〜 終点 北上市飯豊町
実延長 9,005.8

走行日 2002.10.10

起点付近(山根架道橋付近) 終点付近(北上市堤ヶ丘)

○走行記
たぶん旧国道4号線。だから道はいい。

 相去町

相去町付近はかなり気持ちよい導入部分。カーブを終えると、しばらくまっすぐ。
相去と鬼柳の境には、確かに境塚があった。ナマは初めて。
同じ市内だから、傍目には空気の違いはあまり感じないが、今でも在るのはすごい気もする。

線路をくぐって、市内中心部へ。狭い九年橋を渡る。
郵便局を過ぎると、「さくらの百貨店」の姿。ああこれかとやや感慨深し。

 さくらの百貨店

市街地を抜け、北上線の踏切を渡ってからは、左折・右折で少しややこしい。
まっすぐ(黒北方面)行ってしまうと、県道北上東和線だから気をつけて。

常盤台付近は、並木道が続いていて、あまり県道っぽくない。
お店を眺めながら、直線道路を走っていれば、国道4号線と再会できる。

○途中にあるもの

境塚

伊達と南部の境は、もはや埋もれつつあるようなないような。
相去郵便局の近くにて。



TOP

県道生活@いわて