大坊峠が嫌なときには・・
253 元木江刈内線
(その1 岩手町江刈内〜岩手町中沢)



・概要・
江刈内の最初は狭い。ちょっと嫌な感じでした。
あとはこんなもんかなという感じで走れます。


起点 葛巻町葛巻・元木
↓  岩手町 笹渡
↓  岩手町 白椛
↓  岩手町 中沢
終点 岩手町江刈内

実延長 16,899.5

走行日 2003.8.16



リンク
岩手町


○走行記

終点付近の風景@沼宮内

国道4号線から旧道(r17)に入り、沼宮内の町を目指すのが第一歩。
r253の入口はわかりにくい。私は一度は通り過ぎてしまったほど。
ヘキサはあるから、ゆっくり走ればいいのだけど、沼宮内病院の表示があるはずと思い込んでいたせいもある。
坂道な接続で、何とか入ることができた。

 県立沼宮内病院跡

数年前、この道路は通ったことがある。カブで葛巻を目指したときにR281を回避するために利用した。
そのとき沼宮内病院でひとやすみした思い出があるのだ。
しかし、病院は解体寸前だった。またひとつ思い出を失う。小さいけれど。
すっかり道路のことを書くのを忘れていたが、センターラインはなく、しばらくは民家が並ぶ場所を行く。

 江刈内

町並みが途切れると、「実はこの道路狭いんじゃないの」と気がつく。
交通量はそれなりにあったので、すれ違うときは嫌な感じ。1.5車線以下の印象。
走りやすかった記憶があったが、それは乗っている交通手段の違いだったのかも。。

 中沢

途中から2車線になり、ひと安心。これが中沢の手前まで。
ここは改良工事が途中みたいで、狭い橋が道路を継続させている。
ひといきのポイントではある。ここから山道。

その2

TOP

県道生活@いわて