前沢の町を縦貫
243 新城馬口沢線



・概要・
前沢の旧道県道。


起点 前沢町新城
↓  前沢町三日町
↓  前沢町七日町
↓  前沢町岩堰
終点 前沢町馬口沢

実延長 4,066.8

走行日 2003.7.19



リンク
前沢町のホームページ
前沢町商工会
前沢高校



○走行記

 七日町

七日町に入ると、さらに人影は少なくなる。
県道と一本筋違いには、前沢町役場、JA、郵便局、岩手銀行・・。それなりの施設が控えているのだが。
寂しいぶんだけ風情というのが出てくるわけで、なかなかバランスというのは難しい。


七日町から前沢新町にかけて

所々光る物件がある。
例えば、七日町の邸宅脇の傾いた家。前沢新町付近の絹川書店のシャッターなど。
例えば、「売り切れ中」と掲げられた意味不明のCD自動販売機など。
二十人町バス停付近で一区切りというところだろうか。

 雇用促進住宅付近

町場を抜けると、道路の規格はまた広くなる。昔の国道サイズというところでしょう。
雇用促進住宅や前沢高校入口に惹かれるものの前へ。
岩堰橋を渡ると、古城エリアに入る。

 丑沢付近

国道4号線と合流するのが丑沢。ここも水沢方面へはまっすぐに戻っていくスタイル。
馬口沢の地名表示が見つけられなかったのが心残り。
ここは「前沢古城線」でも良いような気もするが、県道の名前のつけ方もよくわからない。

TOP

県道生活@いわて