前沢の町を縦貫
243 新城馬口沢線



・概要・
前沢の旧道県道。


起点 前沢町新城
↓  前沢町三日町
↓  前沢町七日町
↓  前沢町岩堰
終点 前沢町馬口沢

実延長 4,066.8

走行日 2003.7.19



リンク
前沢町のホームページ
前沢町商工会
前沢牛オガタ


○走行記
「新城馬口沢線」。一体どこを走っているのか、聞いただけではわからない県道のひとつ。
実際は、前沢町の中心部を通る旧道県道。

 塔ヶ崎・国道4号線合流付近

かつては国道であったことを示すように、平泉から入ると、まっすぐに県道に入る形になっている。
ちなみに出るときには少し曲がりが必要である。
ほどなくr283衣川前沢線が分かれていく。こちらは胆沢広域農道に続く、なかなか快適な道路。

 塔ヶ崎

塔ヶ崎バス停は美しい待合室を擁する。中をのぞけば県南に多い、直塗り広告。一種の芸術。
助産婦=桃太郎。今では考えられぬイメージ。そんなのがそのまま残っていた。

 三日町

丁切バス停付近から市街地って感じに。
前沢の中心部は鉤型道路。バイパスができるわけだ。
地名は五十人町、三日町、七日町、二十人町・・。もしかして城下町?

近くにジャスコがあるので、かつての賑わいはもうない様子で、静か。
突き当たりにあった岩手銀行が役場の近くに移転し、更地になっている。
雨のせいもあり、寂しさは隠せない。

 鉤型の道

その突き当たりで県道は左に進路を取り、すぐさま右折の経路を取る。(駅は突き当たりを右)

その2へ

TOP

県道生活@いわて