わらび峠あります
238 遠野住田線
(その1 遠野市綾織町〜遠野市遠野町)


・概要・
遠野と住田町下有住付近をつないでいる。
蕨峠の住田町側は改良が進んでいるが、トンデモな部分もあり。


起点 遠野市
↓  遠野市綾織町
↓  遠野市中央通り
↓  遠野市上郷町来内
↓  蕨峠
↓  住田町奥新切
↓  住田町新切
終点 住田町

実延長 25,699.5
改良率 91.5%
舗装率 91.9%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.4.17



○走行記


R283交点・日影橋

R283とR396が合流する交叉点がはじまり。
前半戦は遠野市内を通る旧道県道。日影橋で猿ケ石川を渡り、きついカーブをこなして直線路へ。


綾織のボウリング場跡

日影から我丸までは、ほぼまっすぐな道。でも制限速度は50キロだからお気をつけて。
ボウリング場跡<2004年7月消滅>や洪水吐トンネル工事現場が沿線にある。

愛宕神社が上にある崖がせまってくる。昔の旅人はこの風景を見て、遠野に来たと思ったという。
早池峰バス営業所付近から遠野の城下町地区へ。



六日町や一日市

遠野市内は、ほとんど道路の形状にほとんど変化がないそうで、県道も鉤形になっており、こなしながら市内へ入っていく。
下組町、六日町、新町と進む。新橋<走行日当日は架け替え工事中>を渡り大工町。

そして遠野のかつての繁華街・一日市。今は「中央通り」に変えられてしまっている。
銀行があるのが救いのような普段はひっそりとした通り。

一日市の交叉点から市立図書館方面へ曲がるのが県道だった時代もあった。
現在は、そのまままっすぐに一日市商店街、遠野市役所を通り過ぎて、遠野小学校前で左折というのが正規ルートらしい。


遠野市九重沢橋付近

県道は山へ向かう。遠野第二ダム建設のための付替道路の工事風景が見える。
沈んでしまうせいだろうか、九重沢橋だけは昔ながらの狭い設定のまま残されている。
わずかばかりの坂道をこなすと、山の中を走るセンターラインがある快走路に。


その2

TOP

県道生活@いわて