山の中をくぐり抜け
234 花巻雫石線
(その1 花巻市幕舘〜峰越峠)


・概要・
花巻と雫石を結ぶ県道。とはいっても基本的には狭い細い道。 秋に走ったのだけど、味わい深い路線でした。


起点 花巻市
↓  花巻市北豊沢山
↓  峰越峠
↓  レン滝
終点 雫石町



実延長 15,026.4

走行日 2003.10.19



○走行記


花巻市の起点付近

r12花巻大曲線。なめとこ山が見える幕舘橋の近くがr234の分岐点。
それ以外に何があるというわけでもない。大丈夫かいなというカーブがとりあえずある。
まあ行くしかない。2003年の秋はそんな道ばかり走っていた気がする。


孫瀞橋

当たり前ですが、狭い道路でセンターラインはない。
豊沢川に沿いながら、北へ進む。落ち葉に縁取られた道を進む。
最初は綺麗だなと思った。交通量は少ないし、自分のセカイで走ることができる。


北豊沢の壁

年季が入ったアスカーブやコケが生えた壁。
段々同じような風景が繰り返してくる。紅葉の季節は飽きないと思うけど。


北豊沢山

地名は「北豊沢山」とヘキサに書いてある。
家なんかは見当たらない。


峰越峠(花巻側)

気持ちが単調になりかけたころ、豊沢金勢大権現神社の看板が現れる。
神社には寄らなかったけど、ほどなく峠道がはじまる。


峰越峠

サクサクと峠道を登る。県道歴が或る人ならば、悩まないはず。
峰越峠は、さっぱりした雰囲気。
カントリーサインとヘキサが両境界それぞれにあった。


その2

TOP

県道生活@いわて