赤浜/室浜を抱える代替ルート
231 吉里吉里釜石線
(その1 大槌町吉里吉里〜大槌町安渡)




・概要・
大槌町吉里吉里から大槌の中心部を経由して、釜石市片岸へ通じるバイパス的存在の県道。


起点 大槌町吉里吉里
↓  大槌町赤浜
↓  大槌町安渡
↓  大槌町須賀町
↓  釜石市室浜
終点 釜石市片岸

実延長 10,124.8
改良率 38.2%
舗装率 71.2%
(H15.4.1現在)

走行履歴
2002.9.21、2004.7.25



○走行記



吉里吉里の起点(2004.7.25)

吉里吉里の南と言えばいいのだろうか。かなり地味な場所でr231はR45から分岐する。
ヘキサはあるから間違いないのだろう。


こんな区間つづく(2004.7.25)

吉里吉里から赤浜までは何にもありません。
それは山の中をずっと走るからです。道路状態もいまひとつ。
間違ったかなと思わせる区間です。大槌側から来たら、なおさらそう思うかもしれません。

----------------------------------------------
赤浜
----------------------------------------------

赤浜車庫前(2004.7.25)


赤浜車庫(2004.7.25、2002.9.21)

ほっとするのは、県交通の赤浜車庫があるあたり。まっすぐな下り坂に家が並ぶ。
車庫は集落のはしっこ。2年前より寂れたみたいで、営業所としての役割は終わってしまったのみたい。
2階部分の窓が板張りされてしまっている。


赤浜小学校(2004.7.25)

そのまま細い道を進む。赤浜小学校は必見。県内では珍しい現役の味わいがある校舎です。
----------------------------------------------


蓬莱島(2004.7.25)

赤浜で時間があれば、蓬莱島でもいかが?
「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島。


赤浜の西(2004.7.25)

赤浜の集落が終わると、選択に悩むが、大槌港の立派な道ではなく、山沿いのルートらしい。
確かな証拠はないけれども、県道でなければ走らないような区間。


ガード下、安渡1丁目(2004.7.25)

漁協あたりからは港の立派な道と合流して快走路。安渡の集落は通らないはず。
山田線の高い陸橋が見えてくれば、まず一区切り。 安渡1丁目でr280と合流するために立体交差をのぼる。


その2

TOP