大船渡市内をてくてくと
230 丸森権現堂線
(その1 大船渡市丸森〜大船渡市地ノ森)






・概要・
大船渡の市街地を縦断する県道。旧道県道に分類される。
盛から大船渡駅付近までは問題はないが、下船渡駅界隈は狭い。


起点 大船渡市下船渡
↓  下船渡駅
↓  大船渡市野々田
↓  大船渡駅前
↓  大船渡市田茂山
↓  盛駅前
終点 大船渡市権現堂

実延長 7,089.0
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行履歴
2002.10.14、2004.8.13



○走行記



下船渡(2004.8.13)

r38が分岐する丸森の交叉点から、それほど遠くないところでr230はひっそりと始まっている。
細々な道路なので、気が付かない人もいるのではないかしらん。


小林入口(2004.8.13)

ゆっくりと坂道をくだって、小林入口バス停付近で大船渡線を渡る。


下船渡駅(2004.8.13)

最初のお立ち寄りポイントは下船渡駅。このあたり県道はなぜかふっくらとして、スペースがある。
駅までの坂をあがると、かわいい駅舎が待っている。大船渡線は比較的駅舎が残っている路線。


上平(2004.8.13)

丸森からずっと狭い道が続く。魚市場が近いので、冷蔵庫が多い風景。
これが笹崎まで。

----------------------------------------------
大船渡駅かいわい
----------------------------------------------


大船渡駅周辺(2004.8.13)


笹崎、野々田、須崎と家が増えてくる。このへんは大船渡町エリア。
茶屋前が大船渡駅前。駅は無人。
マイヤあたりがじんわりするスポット。 無敵のさいとう製菓もこのあたり。


台町(2004.8.13)

台町からは、家は並ぶものの、スカスカな風景が続く。
空が広いので気持ち良く走れる。


地ノ森(2004.8.13)

地ノ森で大船渡線と位置関係を変えるために、陸橋を越えていく。
エリアは大船渡町から盛町へ。


その2

TOP