大町で涙
226 佐倉河真城線
(その1 水沢市佐倉河〜水沢市横町)



・概要・
たぶん旧4号線。
水沢市の市街地を走り抜ける。


起点 水沢市佐倉河
↓  水沢市立町
↓  水沢市大町
↓  水沢市横町
↓  (国道397号線)
↓  水沢市南町
終点 水沢市真城

実延長 3,514.1

走行日 2003.6.15



リンク
岩手県水沢市のホームページ
胆江日日新聞社


○走行記
佐倉河真城線は、たぶん水沢の旧4号線。
あぶみだの北、県道8号線(水沢米里線)が突っ込んでくるあたり、そんなところから始まる。

 釜石陸橋

国道4号線から地味に別れると、釜石陸橋を渡る。
水沢で釜石・・。不思議な感じもする。穏やかなカーブが印象的。
陸橋を渡ると、市街地が本格化。不断町などは混雑しており停まる場所がないまま進む。
水沢市役所の案内が見えてくると、そのまままっすぐ行きたくなる。でも県道は細いほうへ。

 柳町
 佐々藤酒店

立町の交差点を曲がると、街道っぽい感じになる。
水沢中心部は住居表示が進んでいないので、なんか趣がある。
胆江日日新聞社が見える場所を再び曲がると、大町へ入る。

○大町の風景


左上 大町の街並み
右上 大町のアーケード
左下 常磐ハワイアンセンター!
右下 鈴木書店


大町は、かつては水沢の中心だったのだろう。
そしてなんといっても、建物で作られたアーケード(何というのだろう)。
岩手では珍しいと思われ、いつまでもこのままでなんて、無理な願いもしてしまう。

水沢駅入口から先は、ジャスコもあるせいか風景は変わる。
横町で国道397号線と合流。しばらく重複。

その2

TOP

県道生活@いわて