煤孫サイコー
225 北上和賀線

起点 北上市鬼柳町
↓  R4
↓  (夏油温泉江釣子線)
↓  北上市和賀町岩崎
↓  北上市和賀町煤孫
↓  北上市和賀町山口
終点 北上市和賀町

実延長 8,379.2

走行日 2003.2.5


起点付近(北上市鬼柳町)


画面左手が北上和賀線です!

○走行記
北上の九年橋を渡り、ほどなく北上和賀線の分岐点がある。
ロータリー風の流れを重視したもの。

 いきないこんな倉庫がお出迎え(鬼柳町)

ここは鬼柳町という。その昔は南部と伊達の境目だった。
今は特に緊迫した雰囲気もない。ということで県道は西へ進路を取るのである。
農協支所を過ぎて、まもなく国道4号線。翠明荘がある交差点。

国道を越えると、鬼柳小や郵便局があるエリア。
ここらへんが中心地か?道路そのものは平凡な2車線道路がほぼまっすぐに続く。

東北道をくぐり、里小屋という場所に出る。
ここで一度、県道夏油温泉江釣子線と合流する。ヘキサは「122」に変わる。

 岩崎橋

岩崎橋の手前で、再び単独区間に入る。
このまま平和なままゴールへたどり着いてしまうのかと不安になる。

県道藤根岩崎線との分岐を過ぎると、集落の中を走るような感じになり、狭さを感じる。
そこは煤孫(すすまご)という興味深い地名のところだった。
小学校、市役所の出張所、診療所などがあった。結構中心部?なんて思いながら簡単に散策。

ここは建築物の宝庫であった。下煤孫自治公民館をはじめ素晴らしい物件が健在。
ひとつひとつが味わい深いために、一気に煤孫ファンになってしまった。

煤孫建築物選
 
歩ける範囲に点在していますので見てくださいね

下煤孫自治公民館
農協支所前。これだけでノックダウン

旧陸中岩崎郵便局
県内屈指の郵便局建築でしょう

旧和賀農業協同組合食肉販売所
食肉専門店?だったのか。

自転車店跡
世の中のわびさびを思います

煤孫で満足してしまい。あとはゴールを目指すのみ。
農協とか目に付いたけれども、停まる気にならず。道路はずっと2車線でした。
鬼柳と煤孫以外では、道の狭さもそれほど気になりません。

そして北上西インター入口に到着。ここで北上和賀線はオシマイ。
その先は主要地方道北上西インター線となっているのだ。せっかくなら山口橋まで行けばいいのにね。

終点付近(北上市和賀町山口)


なんとも中途半端な終わりですが、仕方ありません。



TOP

県道生活@いわて