のんびりと田園地帯へ
224 八重畑小山田線
(その1 花巻市石鳥谷町〜絹川新橋)



・概要・
二枚橋と東和町を結ぶ道かな?小山田周辺はなかなかです。


起点 花巻市石鳥谷町八重畑
↓  R456
↓  花巻市石鳥谷町五大堂
↓  花巻市東和町北小山田
終点 花巻市東和町前田

実延長 7,700.0
改良率 95.3%
舗装率 100.0%
認定要件 6号
(H16.4.1現在)


走行日 2003.2.5、2005.6.12



○走行記

 八重畑起点あたり

八重畑も小山田もどちらも周辺にあまり何もない始まりなので、目立たない県道という印象。 役割としては二枚橋と東和町地区を結ぶということか。
r214羽黒堂二枚橋線の東雲(しののめ)橋を渡ってすぐのところから始まる。
前述した通り、周辺に何がある訳でもない。

 西八重畑

少し走ると、西八重畑公民館そして屯所。地平レベルの半鐘が印象的。
これで間に合うくらいに見晴らしはいいということなんだろうか。
空港工事が盛んだった2003年頃は、ダンプが隊列をなして走ってきて怖かったものだが、静かな道になっている。

 五大尊(2003年)

新幹線とR456と交差すると五大堂地区。沿線唯一の名所が五大尊(光勝寺)がある。蘇民祭が行われる。
広い駐車場(砂利ベースだけど)がある。本堂までは階段なので、それなりの気力必要。
今回は登らず。ゆえに画像は2003年のもの。

 五大堂あたり

この五大尊からほどなく、行き先が隠された青看板がある。
かつてのダンプ街道の終着地はここだった。工事が終わって閉鎖になっていた。

 東和町へ

そして、旧東和町エリアへ。今はもうなくなっているはずのカントリーサイン。
2006年1月、東和町も石鳥谷町も花巻市と合併した。

その2へ
TOP