最後のローカル線へ
221 岩泉停車場線



・概要・
最後のローカル線と言われるJR岩泉線・岩泉駅とR455を結ぶ。
駅舎も道路も堂々としている。県道だけ見れば立派な停車場線。


起点 岩泉停車場
終点 岩泉町大字岩泉

実延長 226.5

走行日 2003.10.25


○走行記

岩泉駅

日本最後のローカル線と言われているJR岩泉線。
たしかにR340の押角峠だけを考えると、代替路線するには大変なのかも。
岩手和井内駅付近もなかなか狭くて迫力があるし。

そんな線路の終着駅は、外観はとても立派である。
かつての鉄道に対する期待がすごく現れていて、岩手県内でもこんな立派な駅前を持っているところは少ない。
駅の構内は、寂しさは否めない。ディスカバー・ジャパン時代のスタンプ台があったりする。
隣に消防署があるのも珍しいのではないかしらん。


路肩弱しって・・・

前に目を向けると、これまた立派な道路がまっすぐに国道へ続いている。
駅前にはいくらかお店もあるが静か。
のんびりと歩いていくと、すぐに大きな橋が小本川に架かっている。
橋が終わったところが、R455との交点で、県道はおしまい。



岩泉の中心部の風景

せっかくなので、岩泉の中心部まで歩いた。
意外に風情があるので、びっくり。国道しか走っていなかったので気がつかなかった。
有名な小泉牛乳はナマで見ると迫力あるし、大川旅館周辺もへたな景観保全地区より味わいがある。
狭いエリアだけど、歩く価値あり。(誉め過ぎ?)

TOP

県道生活@いわて