静かな温泉県道
215 湯川温泉線
(その1 西和賀町川尻〜土畑鉱山)



・概要・
単独で「湯川温泉線」の名前を背負う温泉県道。
「ゆがわ」と読みます。ほっとゆだ駅前付近からの静かな道。


起点 西和賀町湯川温泉
↓  土畑鉱山
終点 西和賀町川尻

実延長 5,058.8
改良率 84.2%
舗装率 100.0%
認定要件 5号
(H16.4.1現在)


走行日 2003.9.23、2005.10.9



○走行記
県道で温泉名がついているのは、花巻温泉・夏油温泉・鶯宿温泉・国見温泉・金田一温泉・・。
蒼々たるメンバーだが、ここも単独で温泉名を背負う温泉県道。
「ゆがわ」と読むのがポイント。

 ほっと三五橋

ほっとゆだ駅前から旅を始める。すぐに「ほっと三五橋」を渡る。
近くにはデッサン館・民俗資料館。それなりの観光施設あり。



上野々あたり


駅から続いて、普通の生活がある家並みが続く。
「東北電力」の文字が入った建物もあり、「観測所前」という気になるバス停もある。

 スキー場跡

秋田自動車道をスルーして、天子森へ。
スキー場の跡を横目に、センターラインがある道が続く。

 土畑鉱山あたり

最初に足を止めてしまうのが、やはり土畑鉱山跡。県道沿いからおおまかな風景も見られる。

 土畑鉱山跡

土畑鉱山はネットで検索すると、昭和51年まで採掘をしていた湯田・最後の鉱山だった様子。
最盛期には1千人が働いていた。

その2

TOP