ヘキサは充実な停車場線
211 雫石停車場線



・概要・
新幹線停車駅だけあって、駅は立派。
商店街までは、登り坂になる。ヘキサが充実している。


起点 雫石停車場
終点 雫石町第10地割

実延長 510.7

走行日 2003.10.19


○走行記

雫石駅

雫石という地名にもいろいろ思い出がある。それについては省略。
雫石駅は、まがりなりにも新幹線停車駅。
橋上タイプの駅舎は、賑やかとは言えないものの施設は充実している。図書館とかあるし。
駅裏には立派な駐車場があり、タダなのが嬉しい。

駅前に出ると、不安になる。閑散としているからだ。
しかしいきなりヘキサの出迎え。これは嬉しい。
商店街は高台にあり、停車場線はそれをつなぐ役割がある。
人が居そうなところまで、歩くことにする。


「寺の下」の坂

100mほどだろうか、道路は突き当たって、左折。
壁が花壇になっている坂道を登る。寺の下というらしい。
坂が終わりそうな頃に、今度は右折。ここにもヘキサ。やけに充実している。


終点付近(上町)

雫石小学校バス停の待合所が目立つ程度で、停車場線は終わりを告げた。
r212雫石東八幡平線と合流。長い商店街が見える。でも決して賑やかそうではなかった。


TOP

県道生活@いわて