まだちょっと昭和な雰囲気あり
207 矢巾停車場線



・概要・
JR東北本線矢幅駅と国道4号を結ぶ。


起点 矢巾停車場
終点 矢巾町西徳田

実延長 1,474.0
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
認定要件 5号
(H16.4.1現在)


走行日 2002.12.3、2005.5.21



○走行記

矢幅駅前(2002年、2005年)

矢巾町にある「矢幅駅」。駅名の方が略字を使っていないので本来の地名なんだろう。
盛岡からは仙北町、岩手飯岡と来て3ツ目。新幹線の下で押しつぶされそうな駅舎はちょっとかわいそう。
駅は3年程度ではさほどの変化は見られず。


駅前風景(2002年)白看はなくなりました


駅前その2

矢巾町はベットタウンとして栄えているほうだが、駅前はまだ昔ながらの雰囲気を残している。
はじめて訪問したときには白看もあったが、それはなくなってしまった。

〜矢幅駅周辺の風景〜


矢巾一区公民館、不動道、徳田倉庫跡、駅の裏

駅周辺も散策してみれば、まだまだ味わいがある風景が残っている。
徳田倉庫は残念ながら解体されてしまったけれども。



ホーマックあたり。r209分岐

懐かしく区間はそれほど長くなくて、農協や矢幅郵便局あたりから道路は拡大し、郊外の町って感じに変わる。
マックスバリュー、ホーマックがあるあたりが今では中心っぽい雰囲気。
ここからはr205不動矢巾停車場線が分岐。


やがて医大がやってくる

駅に近いお店たちを抜けると、田んぼの中を通る区間になる。
遠くには特徴的なかたちをした消防学校と矢巾東小学校を見ることができる。
なんといってもここのトピックは岩手医科大学の移転用地になっていること。
とりあえずは薬学部だが、病院本体もいずれはやってくるらしい。かなり変わる場所になることは間違いなし。


西徳田(R4交点)

そして再び道路沿いに店舗が並びはじめる。北日本銀行とか。
そのまままっすぐに国道4号と接続しておしまい。
正面は大ケ生徳田線。

TOP