変わった駅前
203 奥中山停車場線



・概要・
今はIGR(いわて銀河鉄道)の「奥中山高原駅」。
駅前らしさがない珍しい停車場線。


起点 奥中山停車場
終点 一戸町中山

実延長 207.5

走行日 2003.10.18


○走行記

奥中山高原駅

一戸町の南にある奥中山。そこに駅があるわけで停車場線になっている。
IGRになったから「奥中山高原駅」という観光向けの駅名に変わった。
「高原」をつけたらから汽車で来る時代でもないが、少なくとも一般の人にはイメージが上向くのだろう。

駅舎は道路よりも高い場所にある。
したがって、どうも駅前感が薄い。基本的な停車場線の場合、駅が行き止まりの役割を果たしているが
ここはそうではない。

駅が歯止めになっておらず、道路はその先にも続いているし。
だから、正直なところ、どこまでが停車場線かは自信なし。


駅前の風景

駅前には商店があり、タクシー会社があった。
r30に向かって、まっすぐと伸びている。200メートルあまりである。
特別変わったことも無く、吸い込まれていく。


TOP

県道生活@いわて