宮古のひとつ手前
201 千徳停車場線


・概要・
千徳駅と国道106号線を結ぶ県道


起点 千徳停車場
終点 宮古市千徳

実延長 21.6

走行日 2003.5.4



○走行記

 千徳駅
 千徳駅の中

千徳は山田線の駅。宮古の隣駅です。
国道106号線に青い看板があり、県道201号線であることも確かめられます。
しかし延長は短く、道路というよりは駅前広場です。
実延長は20メートル余りのかわいい県道です。

千徳は駅舎が健在で、旅心をかきたてます。
「千徳民衆駅」と書かれた看板の下を通り、駅舎に入ると、もういけません。
ホワイトボードで封鎖された切符売場、もうやつれた改札口。
これぞ駅という感じではないですか。

ちなみに千徳という地名の由来が駅舎に貼られています。
「千徳はその昔中村という地名でした。ある年、この一帯が大干ばつに見舞れ大変困っていました。
それを見かねた殿様がお城の近くに泉を見つけて人々を救いました。
それにちなんで泉徳と呼ぶようになり、今の千徳に至っております。」
昔はエライ人がいたものです。


TOP

県道生活@いわて