飛行場の後を偲びながら
192 後藤野野中線

起点 北上市和賀町横川目〜 終点 北上市和賀町藤根
実延長 6,381.1

走行日 2002.10.10

起点付近(横川目) 終点付近(藤根)

○走行記
藤根あたりでは、どこから始まるのかよくわからない。
だから江釣子バイパスとの交差点から走り始めた。
途中には昭和天皇の行幸記念碑(昭和22年8月7日の日付)があるし、意外に由緒ある道なのかしらん。
それでも単調な景色を走ることにはなる。

県道花巻和賀線とクロスして、後藤野工業団地入口。
ここから先は道路の様相が少し変わってくる。

 後藤野の北

看板によれば、防雪や路盤改良の工事をしているようだが、通行日当日はそんな風情はなかった。
一部は砂利ですれ違いも難しい状態。花巻衣川線と合流するあたりも車線は消えて心細い感じ。
でも、いつかはちゃんとなりそうなだけ望みはありそう。

○途中にあるもの

岩手陸軍飛行場跡

途中にある後藤野工業団地に寄り道すれば、団地の片隅にある公園にある記念碑。
裏には、ちゃんと沿革があり、昭和13年に献納されたとか、昭和20年8月に空襲を受けて、国民学校の四年生が犠牲になったことなどが書かれている。
今は、飛行場の名残すらない。
あえて言えば、「空」になるのだろうか。



TOP