あの石越駅へ
184 石越停車場白崖線
(その1 花泉町白崖〜舟場橋)



・概要・
県境越え県道。花泉の南・永井と宮城県の石越駅を結んでいる。 岩手県部分は短いが、県境付近では岩手らしからぬ風景が広がっている。


起点 石越停車場
↓  (宮城県道r4)
↓  石越町長下田
↓  舟場橋
終点 花泉町永井

実延長 2,318.0m<岩手県部分>
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.3.28


○走行記


白崖と永井公民館

花泉の県境越え県道のひとつ。岩手県部分はあっさりと終わるのでお気をつけて。
R342白崖のはずれから分岐。昔は別なルートだったみたいだが、今は立派な道で下っていく。
ここから石越か・・・。そんな思いに捕われる。本当に繋がっているのだろうかって。


風景が開けてくる

下り坂が終わり、抱えきれない風景が見えてくる。もうそこは岩手県ではないような。


ああ広い!

岩手感覚だと、とても広い風景に感じる空や大地があるのだ。
白崖クリーンセンターという建物以外は基本的には田園。
ほとんど宮城県みたいな風景と空気。


舟場橋と岩手県境

県境は舟場橋。夏川を渡る。
橋へのアプローチは改良されて、ルートから外れてしまった酒屋が寂しそう。
ヘキサも旧道にそのまま残っていた。

岩手県部分は短いが、平野を味わいたかったら走ってみる価値はあるのでは。
そのまま石越駅へ行くのも悪くない選択ですよ。


宮城県部分へ

TOP