タバコロードを行く
181 道前浄法寺線
(その2 浄法寺町杉沢〜青森県田子町道前)



・概要・
道前というのは青森県田子町の地名。
稲庭岳の麓をのんびりと走る路線。


起点 青森県田子町
↓  浄法寺町手倉森
↓  浄法寺小学校梅田川分校
↓  浄法寺町太田
↓  たから橋
↓  浄法寺町駒ヶ嶺
終点 浄法寺町

実延長 14,831.8

走行日 2003.9.20



リンク
浄法寺町立浄法寺小学校梅田川分校ホームページ


○走行記


大志田の風景

実は一番印象に残ったのは、大志田の風景。
屯所と寂れた看板がある程度のところで、岡本方面への分岐点。
ひと筋に穏やかな起伏の道路がココロに残ったのだ。


浄法寺小学校梅田川分校付近

大志田からほどなく、浄法寺小学校梅田川分校
岩手県内でも分校は、貴重な存在である。ちなみに読みは「うめたがわ」らしい。

このあたりの道路はセンターラインを失っているけど、問題はなく走れる。

 漆沢のとある場所

その先も起伏を乗り越えながら、進む。
一部広い場所もあるが、手倉森あたりまでは、車線がない。

 県境

県境付近は立派な道路になっていて、すんなりと越えられる。
青森県境はここが初めてだったが、岩手のほうが立派なカントリーサイン。
浄法寺の絵柄は天台寺だった。

 青森県側・途中の風景

青森県道になってからも道路状態はさほど変わらない。ただヘキサがない。
青森県はあまりやる気なし?
水亦で分校跡に出会い、さらにその北では牛の放牧風景を綺麗に見られる場所とも出会った。
天気がよかったら、結構気に入っていたかも。

 田子町・道前

長い坂を下っていくと、道前(どうぜん)。ここが起点ということになる。
上郷小学校というのがあり、国道沿いにはそれなりに家が並んでいた。
田子町の中心からは西寄りのところ。R104と合流。
やっぱりヘキサはなかった。うーむ。

TOP