タバコロードを行く
181 道前浄法寺線
(その1 浄法寺町駒ヶ嶺〜浄法寺町杉沢)



・概要・
道前というのは青森県田子町の地名。
稲庭岳の麓をのんびりと走る路線。


起点 青森県田子町
↓  浄法寺町手倉森
↓  浄法寺小学校梅田川分校
↓  浄法寺町太田
↓  たから橋
↓  浄法寺町駒ヶ嶺
終点 浄法寺町

実延長 14,831.8

走行日 2003.9.20



リンク
いわて 浄法寺町


○走行記
浄法寺町と青森県田子町を結ぶ県境越え県道である。


たから橋付近・賑やかな案内板

浄法寺側から旅を始める。r6二戸安代線・駒ヶ嶺付近から分岐。
橋の柱が欠けている「たから橋」を渡る。いきなりセンターラインがないまま上り坂になる。まあこんなもんか。


左)太田付近 右)太田小学校

途中からセンターラインが現れて、最初の集落・太田に。
訪問日当日はタバコの収穫時期で、倉庫がフル回転。乾燥しているらしい。
これが浄法寺町内、ずっと続いていた。

太田の中心部は起伏が多いの。特に困るわけではないけど・・。
ちなみに太田小学校は立派だった。

 杉沢

理屈では稲庭岳のふもとを走るような路線。
でもあんまり印象に残らなかったのは、天気のせいか。

杉沢付近では改良工事で一時的に狭くなるものの、あとは問題なしの道になる。

その2へ

TOP