田瀬湖に沿いながら
178 下宮守田瀬線
(その1 宮守村下宮守〜田瀬ダム)





・概要・
宮守村から田瀬湖をめぐりながら、R107へ続く県道。
田瀬ダムの前後は、結構細道。


起点 宮守村下宮守
↓  遠野高校情報ビジネス校
↓  田瀬ダム
↓  田瀬小・中学校
終点 東和町田瀬

実延長 13,751.4
改良率 92.2%
舗装率 95.7%
(H15.4.1現在)

走行履歴
2002.9.14、2002.10.30、2004.6.27



○走行記



下宮守・R286交点、吉金橋(2004.6.27)

R283下宮守のはずれにr178の分岐点がある。
かつては、村の中心部へ出るルートだったが、改良工事により遠野高校情報ビジネス校経由になった。
r161達曽部下宮守線も接続しており、それなりなジャンクション。
吉金橋を渡り、静かに旅が始まる。


銀河の森運動公園(2004.6.27)

情報ビジネス校より手前には「銀河の森運動公園」が高台にある。
寄り道をしてみると、展望台やグラウンドが存在。そして大きな屋根付き施設。
森林体験交流施設なんだとか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
施設内容 
多目的グラウンド(17,210m2・夜間照明設備あり) 
テニスコート4面(夜間照明設備あり) 
ゲートボールコート2面(夜間照明設備あり) 
森林体験交流施設 (ゲートボールコートで約2面分の広さの屋根付きグラウンド) 
展望台 
野外ステージ 
管理事務所 
緑地休養施設(木製スラーダーなど) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遠野高校情報ビジネス校(2004.6.27)

宮守村唯一の高等学校・遠野高校情報ビジネス校。略して「情ビ」。
ここは就職はがんばっているようです。今の体制になったは昭和63年。それまでは宮守分校。
「世界がステージ、未来がテーマ」をモットー。


整備された情報ビジネス校裏(2004.6.27)

情報ビジネス校裏手で、かつての旧道と合流する。
最近改良されて、名実とともに情報ビジネス校ルートが正規の道っぽくなった。
下赤沢川橋まではセンターラインありの道路に生まれ変わった。
田瀬ダムが遠くから見えてくる。


東和町へ(2004.6.27)

下赤沢川橋を渡ると、しばらくセンターラインを失う。うっそうとした木々に囲まれて坂道をあがる。
結構お気に入りな区間。いつのまにか東和町へ。


その2

TOP