もうひとつの石割桜へ
173 田野畑岩泉線
(その1 岩泉町岩泉〜田野畑村千丈)


・概要・
岩泉と田野畑村沼袋を結ぶ。
県土整備年報によれば、改良率・舗装率100%の路線。


起点 田野畑村沼袋
↓  田野畑村甲地
↓  田野畑村千丈
↓  岩泉町室場
終点 岩泉町岩泉

実延長 15,956.6

走行日 2003.5.4


※千丈は石割桜満開のため

○走行記
 下岩泉付近

国道455号線・岩泉中学校が見えるあたりからさりげなく分岐。
いきなり勾配の標識。かなりのハイペースで登るようである。
車線のない道。見慣れない「沼袋」の地名。

 横道隧道

最初の集落・横道を抜けると、横道隧道。
すれ違いは難しいようで、出口の様子をうかがいながら前へ。
こんなトンネルは釜石の県道水海大渡線以来か。

県道はまだまだ登る。地図によれば松坂峠というらしい。
立丸よりはマシかなと思いながら、カーブをこなしていく。

 沢中

沢中付近は車線もあり、そしてまだ坂を登っていくような感覚。
これが室場まで続いた。室場は分岐点。田野畑村の中心部へつながっているようだ。

 田野畑村の境

室場からはすぐ田野畑村のカントリーサインが出現。
県道は立派なほうではなく、「沼袋・千丈」方面へ曲がる。
それまで気になっていた「石割桜」の看板は、県道方面をさしていた。

 石割桜

石割桜は、分岐点から間もなくの場所にあった。
確かに石を割っており、大きさも有名な盛岡のものと遜色がないよう感じ。
ちょうど満開であり、しばらく見惚れる。

ほんと県道沿い。機会があったら、ご覧ください。

その2

TOP