寂しい駅まで
170 松草停車場線



・概要・
JR山田線・松草駅のための停車場線。
川井村門馬の主要施設があるものの、汽車はほとんど来ない。


起点 松草停車場
終点 川井村田代

実延長 576.5

走行日 2003.10.25


○走行記

松草駅

駅に車でたどり着くには、ちょっと戸惑った。
怪しげな階段があり、そこが徒歩の場合の入口になるが、車は遠回りが必要。
そのルートが県道かといえば、自信はない。
駅前にはもちろん何もなく、駅舎も待合室ふうに建て替えられている。

時刻表を見ると、盛岡方面が3本、宮古方面が2本。
宮古方面の最初の列車は17:26(走行日当日)。
これは使われないなと思いつつ、単線で伸びる線路を眺めた。


駅入口、農協門馬支所

駅から続く、階段を下りると、商店がある。
そこから入ったところに門馬(かどま)地区の主要施設がある。
村役場門馬出張所、門馬地区公民館、門馬デイサービスセンター、門馬児童福祉センターなど。
農協の支所は統合によって、閉鎖されたようだったが、味わいのある建物になっていた。


途中の風景

国道106号線に出るまで、歩いてみる。
センターラインはないけれども、川沿いにゆるやかにカーブを描いていく。
空が広いというか遠い。
門馬郵便局周辺に家が数軒あるけれども、人の気配は少ない。


R106交点付近

やがて山田線の鉄橋が現れ、そこを潜ると国道は近い。
宮古地方振興局の停車場線ヘキサ設置率はよくて、ここにもちゃんとあった。
偉い!と誉めておこう。果てしなく広い川井村。過疎とかリアルに感じる場所である。

TOP