岩手にも「箱根」があります
167 釜石住田線
(その1 住田町上有住山脈地〜住田町上有住八日町)



・概要・
住田町・上有住と釜石市・大松を結ぶ県道。
貴重な北上山系越えルートだが、峠部分は結構トンデモ。


起点 釜石市
↓  釜石市大松
↓  箱根峠
↓  住田町大洞
↓  旧五葉小学校
↓  鏡橋
↓  住田町上有住
終点 住田町

実延長 24,969.9
改良率 16.3%
舗装率 39.9%
認定要件 1号
(H16.4.1現在)

走行履歴
2002.9.21、2004.6.5、2004.11.13



○走行記



分岐点と有住中

R340赤羽根峠を越えて、ひといきつくのが上有住。
その交叉点付近からr167は始まる。上有住小学校方面へ。


上有住小学校

上有住小学校。ここには旧校舎が保存されている。岩手では貴重な物件だろう。
小学校前のバス停名は「山脈地」。なんかすごい場所に感じるから不思議。


農協前(2003.4.27)

そして、農協前。貴重な白看があった。
ここまでの道は狭い。五葉橋を渡り、上有住の中心・八日町へ。

----------------------------------
八日町
----------------------------------



八日町の風景

その昔、宿場町だけだったあって、雰囲気あり。
住田交運バスの拠点があり、ここから上有住駅や遠野へのバスが出ている。
短い直線ではあるが、由緒ありそうな旅館や商店が並んでいた。


その2

TOP