開拓風情が残る
159 久田笹長根線

起点 北上市和賀町岩崎〜 終点 金ヶ崎町大字三ヶ尻
実延長 7,930.9

走行日 2002.10.10

起点付近(北上市岩崎) 終点付近(二ツ森稲荷の大きな鳥居)

○走行記
県道夏油温泉江釣子線から分岐して始まる。ちょうど夏油橋付近。
いきなりのカーブでどこへ行くのか。

金ヶ崎町エリアに入ると、開拓ムードが漂う。まっすぐな道が続く。
一度カーブをして、並木の中。県立農業大学校付近を通ることになる。
二日町というほんとに小さな町があり、商店が幾つかある。
 二日町付近

農協六原支所を過ぎれば、ゴールは近い。
高速をまたいで、赤い鳥居と大きな工場が見えるはず。

○途中にあるもの

二ツ森小学校
県道からは、外れているのだが、立ち寄る価値がある。旧金ヶ崎農協遠谷巾支所跡の交差点を曲がって、しばらく行くとある。開拓の土地に相応しい校舎がすばらしい。

金ヶ崎農協遠谷巾支所跡
 

農村部神社
  岩手県立六原青年道場模範農村部が由来のようです

TOP