侍浜環状県道の一角
153 侍浜停車場二ツ屋線


・概要・
侍浜駅とR395を結ぶ県道。


起点 侍浜停車場
↓  久慈市侍浜町角柄
↓  深渡橋
終点 大野村字阿子木

実延長 4,776.2

走行日 2003.8.11



○走行記
 堀切

この県道の存在意義はr149侍浜停車場線との合わせ技で、侍浜と大野村を短絡するということだろう。
というわけで沿線は特に目立った観光施設はない。

侍浜停車場線が一応起点だが、独立区間となるのは、堀切から。
r149はここからR45を目指すが、r153はセンターラインを失って大野村を目指す。

 堀切のはずれ

道路は終始狭い。堀切を過ぎれば、人家も少ない。
久慈木材流通センターが目立つ程度。でもなんか広々とした感じもあり、海というよりは高原は走っている感じ。


侍浜小学校角柄分校、角柄の風景

沿線唯一の集落といえば角柄。分校の表示に誘われて、県道を外れる。
見た目は酪農地帯って雰囲気が漂っているが、今はどうなのかはわからない。
侍浜小学校角柄分校は立派な校舎で、下手な本校顔負け。

 大野村との境

深渡橋で大野村に入る。白看系カントリーサインがあった。
橋を過ぎるとそっけない風景が続く。

 阿子木終点

大野村阿子木でR395と合流する。
交差点には特に何もない。ひと筋な終点は意外と印象深い。


TOP