駅は底にあり
139 陸中中野停車場線



・概要・
R4とJR八戸線・陸中中野駅を結ぶ。


起点 陸中中野停車場
終点 種市町大字中野

実延長 2,215.0

走行日 2003.7.9



リンク


○走行記
中野という地名には縁があり、平凡ながら心を揺らす。種市町の南端にそんな土地がある。
陸中中野駅は、国道からはかなり離れており、ゆえに停車場線になったのか。


駅の風景

陸中中野駅は、すでに駅舎はなくなり寂しい待合室のみ。
駅前には漁協の建物。そして数軒の民家。海は近い。音がするから。

そこから中野の中心部までは、登るようなかたちになる。駅付近は結構な勾配。
車線はないけれども、走りにくい道ではない。


中野の中心部

家が増えてきて、県道は一度突き当たり。そこが中野の中心部の道路。たぶん昔の旧道だったはず。
お店やガソリンスタンドもある。そして使われていないスーパーマーケットも。
起伏のある市街地を種市町方面へ進む。

 国道との接続付近

最後まで車線がないまま、国道4号線と合流。末広がりのように広がりながら。

TOP