大きな跨線橋を渡って
129 好摩停車場線




・概要・
JR東日本&いわて銀河鉄道・好摩駅と国道4号を結ぶ。


起点 好摩停車場
終点 玉山村芋田

実延長 1,176.7
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
認定要件 5号
(H16.4.1現在)


走行日 2003.5.2、2005.4.30



○走行記
好摩駅はJR花輪線が分岐することで一部の人たちには有名。
いわて銀河鉄道(IGR)とJRの接点ですが、駅はIGRが仕切っている模様。

 終点付近(玉山村芋田)

国道4号線・玉山村芋田からr129は分岐。このあたりにアルプス電気があったことを知りました。
ひっそりと好摩駅に向かっていて、周辺には小さな工場らしき建物。

 芋田橋あたり

綺麗なカーブを描く芋田橋で北上川を渡る。姫神山がいい感じで見える。

 好摩陸橋



そしてほどなく東北本線を跨線橋により渡る。ここからは岩手山が。そして広い駅構内も。
かつての繁盛ぶりがしのばれる。

 たますえ

跨線橋を降りると「ショッピングプラザたますえ」。地元系スーパー。
ローカルなものが、がんばっている姿を見るのは嬉しいもの。

 陸橋をおりて、好摩駅方面

陸橋からはすらりと好摩の町。まずは素直にまっすぐに。


好摩駅前(2003年、2005年)

そのまま交叉点へ。ここからは大更へ向かうr199が分岐。
r129はやけに丁寧にヘキサがあるので間違うことはないはず。
駅の通りには岩手銀行や農協があり、それなりに中心であることをしのばせる。

 好摩駅

好摩駅は昔ながらの平屋の駅舎。
啄木さんがよく使っていたとのこと。
「霧ふかき好摩の原の 停車場の  朝の虫こそすずろなりけれ」
歌に読まれた駅はしあわせかも。


高田屋(食堂 2003年、旅館 2005年)


駅の入口と対になるように「高田屋」という駅前食堂。
そして「高田屋旅館」もすぐそこに。
好摩駅は、昔ながらの駅前風情が残っているけど、ここも2006年1月には盛岡市に。


TOP