台温泉へ
123 花巻温泉郷線
(その1 花巻市四日町〜花巻市松園町)



・概要・
市内から花巻温泉と台温泉への道。台温泉はトンネルで循環できるようになった。
県道としての終わりはどこに?
改良率が異様に低いが、ちょっとこれは要確認


起点 花巻市花巻温泉郷
↓  台温泉
↓  花巻温泉
↓  (r37)
↓  花巻市椚ノ目
↓  花巻市松園町
終点 花巻市四日町

実延長 19,435.0
改良率 44.4%
舗装率 44.9%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.3.21


○走行記


四日町の分岐点

花巻の由緒ある町らしい四日町の北からr123が始まる。
ゆるいカーブを曲がると、ファミリーマート。県の中央部に来たことを実感する風景。


鳥海住宅あたり

線路をふたつクリアしなければならない。
釜石線はゲート。バスのためか、ちょっと深めに掘り下げている。
花巻北高への入口は無視し、浅沢で東北本線を跨線橋で越える。


花巻松園町簡易郵便局

松園町エリアに。このあたりが花巻市街地の果て。
県道沿いは家が建ち並んでいるから、それほど寂しくはない。


花巻の「イオン」、日居城野あたり

松園町は日居城野(ひいじょうの)の呼ばれていたそうだ。
戦後、引揚者の住宅地として開発されて、今の名前になった。

日居城野運動公園の敷地を県道はかすめる。その筋ではココロの場所・花巻球場はここ。
周辺をふらつくと、花巻東高校(校舎は立派)があったり、公園の中をサイクリングロードが走っていたりする。


その2

TOP