民話通りの別名があります
121 遠野停車場線




・概要・
JR釜石線の遠野駅から遠野の繁華街・一日市を結んでいます。
まっすぐな正統派駅前県道。


起点 遠野停車場
終点 遠野市中央通り

実延長 257.8
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.9.24



○走行記


遠野駅

遠野は「民話のふるさと」ということで、岩手県では屈指の観光地になっている。
その玄関口は遠野駅というわけで、駅舎は釜石線の中では立派。 2階部分はフォルクローロ遠野というJR系列のホテル。
でも、多くの人たちは駅前に人が歩いていないことに驚くのだろう。


駅通り

r121はふるさと創世基金で整備されたそうで、「民話通り」という別称がある。
地元の人が使っているのは聞いたことがないれど・・。昔話の古今東西をからめた彫刻が点在。
駅通り商店街ということで、幾つかお店はあるけれど、閑散としたもの。


一日市

そのまままっすぐ行く。r238遠野住田線との交叉点が終点。
「インディワールド」がランドマーク。遠野随一の商店街だった一日市(ひといち)の真ん中にあたる。
古くからのお店や銀行が集まっているのが、中心だった証。


民話通りなんで

せっかくなので、県道沿いや駅前にある民話がらみの彫刻を数点紹介。
右から、桃太郎、ジャックと豆の木、一番左は何なのかなあ?
このほかにも赤ずきんちゃん、親指姫、地元系では天人児。そんな彫刻やモニュメントがあります。


TOP