あそこからあんなところへ
120 不動盛岡線
(その1 盛岡市永井〜鹿妻橋)



・概要・
なぜか起点が矢巾町からになっている。
そこから永井まで行って、消息を絶つ。
明治橋から復活して、あの赤レンガ前まで走る変な県道


起点 矢巾町室岡
↓  不動郵便局前
↓  矢巾町上矢次
↓  鹿妻橋
↓  盛岡貨物ターミナル駅
↓  盛岡市永井
↓  (r36、R4、r16)
↓  明治橋
↓  盛岡市南大通
↓  盛岡市肴町
終点 盛岡市中ノ橋通一丁目

実延長 11,652.0
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
認定要件 6号
(H16.4.1現在)

走行日 2004.4.10、2003.9.21(盛岡市内)


○走行記


永井の跨線橋側道

津志田あたりはどうなっているの?という道筋だが、盛岡市明治橋からは単純に県道・国道の重複区間らしい。
永井の跨線橋の側道からr120は復活する。青看だとそういう整理だ。


岩手飯岡駅入口

側道が終わり、通常のルートに入る。反対側は昔卸売市場があった場所へつづく。
岩手飯岡駅入口付近は変貌中で、次に来たときには変わっているだろう。
駅から県道までの道が広くなりそうな感じだった。
そういえばAコープもサンフレッシュ飯岡駅前に変わっていたし。


永井の跨線橋

駆け抜けることができるほどの長さの商店街が終わると、跨線橋で東北本線をまたぐ。
カーブを描きながら、永井の田んぼ地帯へ滑りおちていく。


鹿妻橋とターミナル駅を望む

中永井はまだ広々とした空間が残っている場所。
例えば、盛岡貨物ターミナル駅やオイルタンクを見るのもいいだろう。
遠くに見える盛岡南公園の球技場見物でもいいのかもしれない。

逆「し」の字形で曲がっていけば、鹿妻橋。矢巾町へ。

その2

TOP