亀が森を抜けて
102 石鳥谷大迫線

起点 石鳥谷町〜 終点 大迫町
実延長 10,780.3

走行日 2002.12.3

起点付近(石鳥谷町好地) 終点付近(大迫町亀ヶ森)



○走行記
国道396号線、大迫バイパスを過ぎたあたりからスタート。
穏やかそうなカーブを描いて、亀ヶ森へ道は延びている。

小学校を過ぎても、比較的直線な道。
修理田・庄太茶屋という魅惑的な地名のバス停を横目に。
羽黒堂からは、緩やかに丘?を越えた。


三竹堂バス停付近(石鳥谷町)


旧新堀村のエリアに入ると、石鳥谷町である。
新幹線を潜るあたりが中心部のようで、小学校や農協がある。


大正橋

大正橋で岩手山が見えて、懐かしい気持ち。
橋を渡ると、石鳥谷の中心部。最後は東北線のガードを抜けると、国道4号線。
たぶんここでおしまいのはず。

終始2車線で可もなく不可もなしな道でした。

○途中にあるもの

亀ヶ森小学校

全校生徒55名の割には、大きな校舎のような気がします。県道沿いにあります。



TOP