雰囲気が良いインター県道
45 柏台松尾線
(その1 八幡平市寄木〜松尾八幡平インター)



・概要・
2つの表情を持っている県道。
柏台〜松尾八幡平インターは、インター県道らしい風情。
途中、野駄で方向転換してからは、なんとなく普通の県道になる。



起点 八幡平市寄木
↓  中山湖公園
↓  松尾八幡平インター
↓  八幡平市野駄
終点 八幡平市松尾

実延長 9,810.2
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
認定要件 6号
(H16.4.1現在)

走行日 2003.10.5、2005.8.20



○走行記


柏台

柏台の中心部の北に大きな広場(物産館などがある)があり、そこからr45は分岐する。
基本的に走りやすい道路なので、ついつい走りを優先させてしまうの停まることができない。
地図には「釜石環状列石」とかそそるモノはあるのだが。

-------------------
松ちゃん市場あたり
-------------------


カートをする人、立派な休憩所(2005年)中山湖公園、松ちゃん市場(2003年)

ということで一気に上寄木の交叉点に。
丸い形の屋根が印象的な「松ちゃん市場」と「イーハトーブ火山局」が同じ敷地内に。
県道を挟んで反対側に「中山湖公園」という大きな池がある。
そして、カートができる「八幡平サーキットサンマリノグランプリ」。

道路関連施設では大きな屋根付きの休憩所だろう。こんなのはじめて見た。

 赤松茶屋あたり

走ることは止められない。緩やかに登り下りしながら、赤松茶屋あたりまで来てしまう。

 松尾八幡平インター

ほどなく、この県道が主要地方道である由縁と思われる「松尾八幡平インターチェンジ」。
見た目は小さなICだが、八幡平への玄関口としては重要。ここから八幡平までの道路は整備されている。


その2
TOP