二戸西部の主要道路
32 二戸田子線
(その1 青森県田子町〜二戸市上斗米)


△青森のヘキサ

・概要・
二戸市と青森県田子町を結ぶ主要地方道。
沿線に特別大きな町はないが、二戸西部の重要な路線。


起点 二戸市
↓  二戸市米沢(まいざわ)
↓  二戸市下斗米
↓  二戸市上斗米
終点 青森県田子町

実延長 22,562.1

走行日 2003.9.20



リンク
宝とともに生きる 二戸のまちづくり


○走行記
 田子町・終点付近

田子町といえば、にんにく。そしてブルーベリーラーメン。
観光施設の食堂では、みんなが食べていて、やけに人気があった。紫色の麺だったが、味もよいのだろうか?
さて、r32は田子の中心部は通らない。東外れと言えば良いのか、そんなところから始まる。
一応、主要地方道だけあり、青森県版ヘキサもあった。

七日市付近を抜ければ、あとは快適路。ただ走っていればいい。
坂道をのぼり、県境となる。

 県境

県境は、うねった道路がほぼまっすぐに続くなかなかの見所がある景色になっていた。
カントリーサインのほかにも「道路管理境界線」と書かれた柱も存在。
大平ヶ原を過ぎ、とりあえず主要地方道らしい幅の道で下り坂に。

 上斗米の3車線(堆雪帯)
 根森小学校跡

r241・上斗米金田一線との交点からは上り坂。
このあたり冬は厳しいのか、2車線+1の道路幅でサミットまで続いていた。たぶん堆雪帯だろう。

途中から脇道に逸れると、根森というところがある。
ここにはまずまずの保存状態の根森小学校跡があるから、お暇な方はどうぞ。
可愛い校舎が残っていました。(1998年3月で閉校)

 上斗米の西

サミットを越え、起伏のある道路を下り、カーブが多い道に変化。
それが終わった頃が上斗米の中心地。


上斗米バス停付近・上斗米中学校

上斗米はバイパス化されているので、その気にならないと中心部を通ることはない。
旧道にはとりたてて面白い物件があるわけではないが、路線バスがここまで来ていて一休みしていた。
上斗米中学校があり、これは平屋タイプの中学校にしては珍しい校舎。
二戸西小学校(上斗米、玉木、川代、根森の4小学校を統合)は県道沿いにある。
そんなところだろうか。

その2

TOP