土坂峠を越えて
26 大槌川井線
(その1 大槌町安渡1丁目〜大槌町金沢)




・概要・
大槌町と川井村を結ぶ。どちらかというと大槌の人が盛岡へ行くのに使える道というところ。
(実際はR106とR283の代替路線として位置づけられているらしい)
大槌町から土坂峠まで長くて、結構疲れますが、快走路です。


起点 大槌町
↓  大槌北小
↓  大槌町金沢
↓  大槌町大貫台
↓  土坂峠
終点 川井村

実延長 34,676.6
改良率 99.8%
舗装率 83.3%
(H15.4.1現在)

走行履歴
2002.10.24、2004.7.25



○走行記



安渡のはじまり、安渡橋(2004.7.25)

r280大槌小鎚線、r231吉里吉里釜石線が集まってくる安渡一丁目付近がはじまり。
安渡橋まで来ると、大槌川が近づいてくる。土手っぽい感じの道を進んで、まずR45と交差。


北小学校あたり(2004.7.25)

国道を越え、大槌北小学校前をクリア。基本的に主要地方道なので立派な道が続くのでご安心を。
採石場が見えるまでは、家もそこそこある。


尺丈、深渡(2004.7.25)

金沢までは、大きな集落もなく単調な道。走る分にはとても気持ちいいんだけど・・・。
大槌観光のバス停等が数少ないアクセント。
渋梨、尺丈、前短、白銀、桃畑・・・。少しずつ大槌川が作る土地も狭くなってくる。

その2

TOP