早池峰を通る横断道
25 紫波川井線
(その1 紫波町日詰〜紫波町星山)





・概要・
紫波町日詰と川井村江繋を結ぶ、50キロを越える貴重な県内横断道。
早池峰を擁するため、車の通行がシーズンには規制される。


起点 紫波町
↓  紫波橋
↓  星山小前
↓  紫波町遠山
↓  折壁峠
↓  早池峰ダム
↓  花巻市大迫町岳
↓  河原の坊
↓  小田越
↓  川井村タイマグラ
終点 川井村

実延長 58,597.8
改良率 47.8%
舗装率 53.1%
認定要件 5号
(H16.4.1現在)


走行日 2002.10.24、2004.6.20、2005.8.16



○走行記

 はじまり

紫波町桜町。街路樹がのんびりとつづく道路が長い旅の始まり。
国道4号との接続は基本的にこっち。

 お好きなほうへ

しかし、県道はすぐに二手に別れることになる。いわゆる日詰の町も県道なのである。
理由は不明だが、道路案内標識もそうなっているので仕方ない。

でも、日詰の町は、寄り道する価値はあるところ。案外趣きがある。
宿場町としても栄えたらしいし、鉄道からも離れていたせいか、熟成されている。

ーーーーーーーーーーーーー
○日詰の町並み(2002年ごろ)
 昔は宿場町だったそうです。
ーーーーーーーーーーーーー


ヒノヤタクシー

日詰の鉤型道路

日詰商店街入口付近

日詰バス停付近

旧紫波郡役所
紫波町役場裏にある。

紫波町役場
この時代の雰囲気は意外と愛してます



 紫波橋

日詰の町とサヨナラして、紫波運動公園の脇を通る。
そして北上川。その名も紫波橋。まずは最初の関門を突破する。

 犬某崎

橋を渡ってすぐに、国道456号。左折が必要で、わずかの区間だが重複区間。
標識どおりに、また右折をして星山地区へ。

その2

TOP