折爪トンネルで激変
24 二戸九戸線



・概要・
二戸市と九戸村を結ぶ道路。
折爪トンネル開通によりほぼ快適ルートに。


起点 二戸市中曽根
↓  二戸市福岡
↓  二戸市白鳥
↓  折爪トンネル
↓  九戸村長興寺
終点 九戸村

実延長 15,166.4

走行日 2003.7.5



リンク
二戸市役所
二戸地方振興局主要地方道二戸九戸線「折爪工区」
田中館愛橘記念科学館
二戸市商工会
岩手県立福岡高等学校ホームページ

九戸村商工会
九戸村ホームページ



○走行記


左)二戸市中曽根 右)シビックセンター方面を見る

国道4号線の中曽根交差点が起点。
いきなりあるのが、シビックセンターをはじめとする建物群。
国の合同庁舎や県の合同庁舎があった。どれも新しく、ほほこれが、というのが感想。

 二戸大橋

工事中の二戸大橋を渡ると、福岡の市街地。
r274二戸一戸線と交差し、福岡小・福岡中・福岡高校・二戸市役所の入口をかすめる。
福岡は平地がないなと思う。学校も登るのが大変そう。
しばらく道路は立派。天神住宅付近まで。そこを過ぎれば、普通の2車線県道に戻る。

 坂本小学校跡

川の流れのようなルートを走る。途中には坂本小学校・白鳥小学校の跡地。
坂本小学校跡地は講堂が残っている。なかなかいい。
そして折爪岳をめぐる攻防戦へ、高度を上げていく。

 折爪トンネル入口

石倉バス停付近が折爪トンネルの入口。
新幹線関連で整備されたトンネル。冬場はかなり助かりそう。
軟弱だったそうで工事は難航しものの、無事開通し、いまや重要路線。
トンネルの威力はやはり素直にすごいと言うべき。
構内は登りながら九戸村へという感覚だった。

 九戸村側

トンネルを抜けて九戸村側は道路も改良されており、ほぼ快適な下り坂。
充分な道路幅の道でずっとずっと下っていく。

 九戸村長興寺

道路が元通りになった頃には、終点の長興寺。広い道路のあとのせいか、かなり狭い。R340に接続。
その気になれば、遠野に行けるのだなと、ちょっとしみじみ。
長興寺というお寺は実在。おおきな銀杏の木がある。

TOP