室根村の南部を縦貫
18 本吉室根線

起点 宮城県本吉町〜 終点 室根村
実延長 15,438.0m(岩手県部分)

走行日 2002.9.29

 スタート付近(室根村 高沢踏切)

宮城県本吉町まで続いている県道。室根村の南半分を縦断している路線。
岩手県側は、津谷川付近の一部を除けば、ほぼ快適な道。

国道284号線 デイリーストア室根中央店が入口の目印。いきなり大船渡線を踏切で渡る。
上折壁小学校を過ぎ、しばらくすると、極上物件ひとつ。
もう使われていない室根村役場矢越支所跡だ。
 室根村役場矢越支所跡

深い感銘を受けたあと、さらに南へ。
山間地域をのんびりと走る。

ようやく集落らしい集落は津谷川。まず3階建ての津谷川小学校がお出迎えである。
県道沿いに家が立ち並んではいるが、やはりひっそりとしている。


津谷川の街並み

津谷川の南側で一度車線が消えるが、すぐに元通りの幅になる。
千代ヶ原というところを経て、いよいよ県境へ。バス停名は「両国」という。境っぽい地名である。
橋と古ぼけたバス待合所がある。付近に家は見当たらない。とても静かだ。

 室中バス停(両国)

県境(室根村津谷川)

ついでに終点の本吉まで行く。宮城県内に入ると、改良途中なのか狭い部分も結構ある。

TOP