一方井にしびれる
17 岩手平舘線
(その1 岩手町沼宮内〜いわて沼宮内駅)



・概要・
沼宮内からはじまり、あの土川・一方井を通ります。
西根町部分は狭く、主要地方道らしさを失いながらも、寺田から平舘へ。
いろんな表情を見せる楽しい県道です。


起点 岩手町
↓  いわて沼宮内駅
↓  岩手町土川
↓  岩手町一方井
↓  西根町若谷地
↓  西根町寺田
↓  西根一中前
終点 西根町平舘

実延長 18,339.8
改良率 100.0%
舗装率 100.0%
(H15.4.1現在)

走行日 2004.9.4



○走行記


R281交点

沼宮内(ぬまくない)の東はずれ。R281の城山から始まって、市街地へ侵入するのがr17。
起点付近は何もない。まあまっすぐと道が伸びているだけだ。


城山あたり

保育園やお寺があるのが、城山地区の中心部らしい。
沼宮内小学校もこのあたり。木陰が雰囲気を作ってくれている。
そして、突き当たるかたちでR4の旧道と合流。r17は南へ向かい、沼宮内の市街地へ。


沼宮内な風景

沼宮内の商店街は駅からはなれた場所にある。大町というらしく、道路は整備されて広くなっている。
それほど風情は感じられない状態になっているが、小中学生の安全を考えれば、やむを得ないのだろう。
名建築のひとつ・大路旅館付近からは狭くなり、昔ながらな道筋に。

野口町・愛宕下と行く。それなりに公共施設もあるが、賑やかには遠い。
県立病院も町中から去って、沼宮内の町も変わっている様子。
新幹線と在来線の間を抜けて、駅方面へ出る。


駅周辺

駅へ続く道に出ると、さすがに整備されており、綺麗。
道路に沿って流れている川が北上川だって、知っていました?


その2

TOP