ロングラン県道
10 江刺室根線(その1 江刺市口沢〜大東町沖田)


起点 江刺市
↓  江刺市口沢
↓  越路峠
↓  大東町京津畑
↓  大東町中川
↓  大東町沖田
↓  市道峠
↓  大東町大原
↓  千厩町天梅
↓  室根村七日市
終点 室根村

実延長 36,515.5

走行日 2002.9.29


 スタート付近(江刺市口沢)

ほとんど種山に近い江刺市から大東町沖田・千厩町奥玉を通って室根村七日市まで行く県道。
一部を除いては、車線もある道路。

 なんか怖い・・(越路峠にて)

国道397号線・赤金トンネルの手前が入口。何気なく始まる感じなので、本当かしらんと気もする。
人家も少ない。一度左折があり、越路峠が始まる。それほど苦にすることなくサミットへ。


京津畑小学校校舎と金次郎

峠を越えたら、大東町。少しずつ人の匂いがしてきて、京津畑。
ここには小さな小学校が健在。児童生徒数は10余名程度らしい。
金次郎がいるが、今まで見たの彼のイメージと違う顔。なんか痩せている。

 大中斉〜砂渕間

京津畑の集落を過ぎると、車線が消える。
大中斉バス停からは鬱蒼としてきて、すれ違いが厳しい箇所もある。
でも嫌いじゃない。砂渕バス停付近からは、再び車線が現れて、快適な道になる。
中川を過ぎて、興田小学校が現れると、最初の町らしい町・興田だ。

次へ

TOP